ANA069(NH69)便ジャンボジェット搭乗レポート #1

自分の趣味の話を管理人せつながただ書きなぐるブログ
管理人のイチ押し!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/04/25(金)
2014年3月31日
この日をもって、国内線からジャンボジェットB747-400D型が姿を消しました。
そんな日の前日、3月30日に、羽田(HND/RJTT)→新千歳(CTS/RJCC)で搭乗したのでそちらのレポートです。

搭乗の1週間前に、座席が空いてることが発覚。帰京便の確保が可能なことを確認の上すぐに購入しました。

当日の天候は南岸低気圧の接近に伴い、太平洋側では強風が吹き荒れ、午前中に行われた福岡への最終フライトも遅れが出ていました。

定刻より約1時間遅れて、福岡空港から羽田へ到着。すぐさま新千歳へ向かう準備を始めます。
B747とB777
60番スポットへと向かうB747-400D(JA8961)と飛び立つB777?(写真でだけなので機種が特定できず。。。)

JA8961羽田
搭乗時刻まで余裕があるので展望台から撮影。

ちょっとした軽食を買っていざ搭乗口へ。
羽田60番搭乗口
この表示が見れるのは最後ですかねー
定刻から出発が20分遅れるとのアナウンスがありました。

全日空便のるの久しぶりだったんですが、こんなの最近はあるんですね
モバイル搭乗券
搭乗案内書を発行するつもりがうっかりモバイルで全部済ませてしまいました...
あと、さすがに窓際は無理でした(笑)


さぁ、次回はいよいよ最後の新千歳空港行きへ搭乗です!!
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright A S R FC. All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。