原鉄道模型博物館

自分の趣味の話を管理人せつながただ書きなぐるブログ
管理人のイチ押し!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/13(日)
年明けの1月6日まだまだ正月休み気分満載の中、就職活動をしてたせつなです。

志望企業の講演を聞きに行ったというのが正しいのかもしれないですが。
せっかく横浜の合同企業説明会に参加したのだから、どこかによっていこう!と思い帰りがけによってみました。

開館当初から行きたかった、「原鉄道模型博物館」へ!!
ちなみに説明会会場は、パシフィコ横浜だったのですが、横浜駅までの途中に博物館があるため、徒歩で行ってみました(笑)

みなとみらい地区のこの辺は、自分自身としては結構歩いて移動することが多いんです。

まーでも、スーツ姿で歩くってのも面白いですけど(笑)


さておき、20分ほど歩いて到着!
横浜三井ビル
写真は帰りに撮ったものです(行きは撮り忘れた)

入館料の1000円を払い、いざ入場。
ちなみに館内は撮影禁止でしたorz

日曜ということもあるので、混んでいるのかなーと思いきや案外空いていたので、ゆっくり見れました。
ちなみに行ったのは夕方16時過ぎで、閉館の18時少し前ぐらいまでいました。

車両の細かいところの一つ一つ丁寧に作られていてビックリ。
子供の時に作ったと書いてあったものもあり、よくこんなに精巧に作ってあるなーと驚いてしまいました。



とまあ館内は通常であれば撮影禁止なので、どこも撮ることが出来ないようなのですが、なんと撮影してきました!!

なんとこの日は「いちばんテツモパークフォトウィーク」の開催中で、「いちばんテツモパーク」(ジオラマ)に限り撮影ができたのです!


ということで、手持ちのデジカメを使って色々撮影してみました。



全景   全景ジオラマ風夜

全景夜   中央駅トイカメラ風


LEDライトで24時間の明暗をしっかりと表現されていて美術作品レベルです。
こんなん見たら自分が中・高生の時に作ってたのは・・・・^^;


なんだかんだで2時間近くいてしまいました

撮影はできないところですが、最後に新旧横浜の街なみを表現したHOスケールのジオラマもありました。
こちもライトや効果音で24時間の様子が再現されています。

今回はあまりじっくり見れなかったので、今度はゆっくり休みの日にでも行きたいと思います。
ちなみにこの後にお昼ご飯を食べました(笑)
説明会に参加してたら、お昼食べそこなったんでね。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright A S R FC. All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。