Bトレ京阪600系

自分の趣味の話を管理人せつながただ書きなぐるブログ
管理人のイチ押し!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/10(木)
年が変わってしまいましたが、2か月ほど前に購入したけいおん!ラッピング仕様の京阪600形の簡易レビューをしたいと思います。

さっそく組み立て見た。

パンタグラフがどこの模型店にもおいておらず、仕方がなく撮影時はPS16で代用しました。



◎613形(坂本寄り)

京阪600系_唯01   京阪600系_唯02

◎614形(石山寺寄り)
京阪600系_紬梓   京阪600系_律澪


まずは、ラッピングが窓ガラスにもされているということで、初めから印刷された状態で入っています。
そのおかげで、組み立てたら即完成というもの。

一応、予備なのかオマケなのかわかりませんがシールはついてきます。

初のSHGフレームの組み立ててだったこともあり、珍しく説明書を読みながらの作成。
少しいつもよりは時間がかかってしまいました^^;

車輪も仮に台車を取り付けています。低床タイプの車両なので、通常のモーターでは高さが出てしまいます。


今回収納はこんな感じにしてみました

痛電車

以前に作ったE231系のミツ1 CLANNADラッピング列車とともに収納。
ちょうど2両分のスペースが空いていたので利用。


これで車両ケースの一つが埋まりました(笑)
痛ラッピング車だらけ。E231さりげなくフル編成にしてるんですよねー(1両だけ帯色違くね?とか言わないw)


今回はこの辺で!
最近就活で横浜へ行ったついでに、「原鉄道模型博物館」に行ってきました。またレビュー等も含めて書きますね。ではでは。


↓CLANNADラッピング列車についてはこちらの過去記事をご覧ください↓
CLANNADラッピング列車 ~八ミツ第1編成~(09/08/28)
CLANNADラッピング列車の製作(09/10/02)

タグ : 鉄道 けいおん

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright A S R FC. All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。