A S R FC.2008年12月21日

自分の趣味の話を管理人せつながただ書きなぐるブログ
管理人のイチ押し!
2008/12/21(日)
A S R Company→A S R FCに名称変更

何でCompanyってのを使ってるんだろうと思ってた・・・
 
サッカー好きなんだからサッカー系の名前にすればいいじゃん 
 
ってことでFCに変更
 
今後もよろしくお願いいたします
スポンサーサイト
2008/12/21(日)
【M77】清水エスパルス  1 - 2  FC東京
清水:25’高木(PK)
東京:49’(PK) 50’赤嶺
【M78】柏レイソル  3 - 2サンフレッチェ広島
柏 :3' 古賀 13’菅沼 99’フランサ
広島:6' 26'佐藤寿

前回準優勝の広島は延長の末に柏に破れ、前半押されていたFC東京は後半立ち上がりにPKを獲得しこれを赤嶺が決めるとその直後にも赤嶺が左からのセンタリングの折り返しを決め逆転しこれが決勝点となった

29日の準決勝はFC東京 vs 柏レイソル(15:00 エコパ)、横浜F・マリノス vs 【G大阪vs名古屋】の勝者(15:00 国立)の組み合わせとなる
2008/12/21(日)
第88回天皇杯 全日本サッカー選手権大会
【M75】準々決勝 ベストアメニティスタジアム
13:03KickOff   観衆9,656人 
主審 松尾一
横浜F・マリノス   vs   サガン鳥栖

横浜F・マリノス 3 - 1 サガン鳥栖
【得点】
横浜FM:26’中澤 44’栗原 89’狩野
鳥  栖 :24’廣瀬
【警告】
横浜FM:17’河合(次試合出場停止) 88’栗原
鳥  栖 :なし

【戦評】
ここまでJ1大分、神戸相手に快勝し勢いに乗っている鳥栖はチーム初の,マリノスは14年ぶりのベスト4の入りをかけた戦いとなった。 

前半
立ち上がりは互いが探り合う展開に、すると前半24分に右サイド、フリーでボールを受けた廣瀬がそのまま中澤をかわしシュートこれをGKの哲也が弾くもののボールは無情にもゴールネットに突き刺さり鳥栖が先制点を奪い、マリノスは追う展開となる。それでも26分狩野の左CKに中澤が頭で合わせすぐさま同点に。同点後は鳥栖が攻めるも鉄壁のDF陣に幾度と無く跳ね返される。このまま前半を折り返すと思われた前半ロスタイム,狩野の右CKを栗原が頭であわせ前半のうちにマリノスは逆転に成功する。

後半
立ち上がりからマリノスが攻める、小宮山のシュートを始めシュートを打つものの、一向にゴールが生まれない,するとマリノスは負傷した小椋に代わってアーリアが入る。それでも流れは変わらず、逆に鳥栖に攻め込まれてしまう。松田の横パスをインターセプトされシュートまで持ち込まれると、終盤にはGKと1対1のピンチもGK哲也が体を張ってクリア、後半40分に河合に代わって金が入ると、その金がゴール前のこぼれ球を押し込むがこれはオフサイド。すると後半ロスタイム、前ががりになった鳥栖DF陣へのカウンター、左サイド金からの中への折り返しを最後は狩野が決め3-1。このまま残りロスタイムを守りきったマリノスが14年ぶりのベスト4入りを果たした。
 
 
 
いや~正直廣瀬に入れられたときはビビッたょ~
これで29日は国立で試合やぁ~
ガンバがあがって来てくれへんかなぁ? 
ここまできたら元日は国立しかないでしょ!! 
サポーターの気持ちを合わせて元日は国立へ!! 
 

 | Copyright A S R FC. All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド